ぷげんの趣味ブログ

沖縄移住、ダイビング、星の写真を載せています。時々グルメやドラゴンズ等々

沖縄移住生活 ~沖縄本島の中でも屈指の透明度 赤墓ビーチ~

先日のブログの続きになりますが、今帰仁城跡に行った後は沖縄本島北部にあります「赤墓ビーチ」に行ってきました。

 

 

今帰仁村の北岸にありますので、美ら海水族館に行った帰りに寄る方もいらっしゃるようです。近くには「諸志」というバス停もありますのでバスで行くことも可能です。

 

f:id:ponderosa0619:20210505115444j:plain

今帰仁城跡の帰り道から見える綺麗な海。期待値が上がってきます。

 

f:id:ponderosa0619:20210505160820j:plain

途中で枯れかかっていますが、デイゴの花を発見しました。

今年はデイゴの花が綺麗に咲いていたので、台風の当たり年になるかもしれません。

沖縄の言い伝えですが、それを歌ったのがTHE BOOMの島唄の冒頭にあります「デイゴの花が咲き、風を呼び嵐が来た~♪」ですね。

 

f:id:ponderosa0619:20210505161943j:plain

ちょっとその前に。

ランチで寄ったのは「今帰仁そば」です。有名店なので、1時間ほど待ちました。

歩いてばっかりだったので、休憩にはちょうど良かったかもしれません。

 

f:id:ponderosa0619:20210505162529j:plain

入口にハイビスカスとシーサー等のオブジェがありました。

 

f:id:ponderosa0619:20210505162507j:plain

アグー豚とかつお出汁の効いた「今帰仁そば(ミックス)¥630」

最近は自分でスーパーで買って作っていましたが、お店で食べると出汁の風味が全然違いますね。とっても美味しく今帰仁村に来たらまた寄りたいお店でした。

さすが人気店です。

 

f:id:ponderosa0619:20210505162930j:plain

デザートに「沖縄黒糖ぜんざい¥330」。

内地の方はぜんざいと聞くとおしるこのようなものを想像するかもしれませんが、沖縄でぜんざいと言うとかき氷で出てきます。ちなみに小豆ではなく金時豆を使うのも特徴ですね。

でも1/3くらい食べたら「白玉入れるの忘れました。スミマセン」とお店の方が別皿で白玉3個を持って来られました。どうにか写真に入れられないかと思いましたが、食べかけだと無理があるので諦めました。

 

f:id:ponderosa0619:20210505163825j:plain

腹ごしらえ&休憩が済んだらビーチに向かいます。

小さく案内が出ていますので、こちらを目印に入っていきます。

 

f:id:ponderosa0619:20210505163939j:plain

おぉっ!遠くに海が見えて来ました。

毎回毎回このじわじわ海が近づいてくる時間がワクワクして興奮状態になります。

 

f:id:ponderosa0619:20210505164110j:plain

めっちゃきれいなブルー!

さすが近年映画やMVのロケでも使われているビーチです。

 

f:id:ponderosa0619:20210505174120j:plain

潮が引いているのでワンちゃんも歩いています。

 

f:id:ponderosa0619:20210505172824j:plain

ちょっとした高台がありますので、その上から撮影すると海のグラデーションも広く綺麗に撮影できると思います。

 

f:id:ponderosa0619:20210505173505j:plain

その高台から撮影するとこんな感じです。

沖縄県民が本島で綺麗なビーチ1位に上げる方が多いのも頷けますね。

ますますドローンが欲しくなる。

 

f:id:ponderosa0619:20210505173014j:plain

この透明感が堪らないですね。

ゴールデンウィークなのに混雑しているような感じではなかったので穴場スポットとしてオススメです。

 

ちなみにこの「赤墓」は尚円王の弟のお墓のようで、高貴で尊厳を現わす色とされていた赤色の漆喰が塗られたことからそう呼ばれているようです。

 

2018年秋頃から仮設トイレや売店もできているようです。

ただシャワーとかはないので、売店で2Lの水を購入して流すしかないようです。

個人的には泳ぐというよりは見て楽しむビーチという印象でした。

わかりにくいところですが、沖縄北部に行く機会があればちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

 

今日はここまで。

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます。