ぷげんの趣味ブログ(ダイビングや星の写真 )

ダイビングや星の写真を載せています。時々グルメやドラゴンズ、ライブ参戦等々

フィリピン ボホール⑦  〜陸観光Ⅲ 絶景チョコレートヒルズとホタル観賞~

陸観光シリーズの続きです。

 

www.pugen-photo.com


陸観光Ⅰの記事はこちら。 

www.pugen-photo.com

陸観光Ⅱの記事はこちら。

 

①オーガニック料理でボリューム満点ランチ
②世界⼀⼩さいメガネザル「ターシャ」⾒学
③空を駆ける「スカイサイクリング」体験
④巨⼈の落とした涙で出来たと⾔われる絶景「チョコレートヒルズ」
⑤幻想的な光が美しい「ホタルツリー」⾒学

 

【③空を駆ける「スカイサイクリング」体験】

ターシャを見学したらスカイサイクリングです。

f:id:ponderosa0619:20200205045529j:plain

到着しました。こちらで受付をしています。

 

f:id:ponderosa0619:20200205045721j:plain

チケットを受け取ったら階段を登って・・・。

 

f:id:ponderosa0619:20200205051332j:plain

げっ!! あれか!!!  めっちゃ高い!!

矢印の区間に張られているワイヤー上を自転車で漕ぐツアーです。

高さ45m、全長275m。大丈夫かなぁ・・・。

 

f:id:ponderosa0619:20200205051744j:plain

カメラを持てないので、写真はSTWさんのHPからお借りしました。

こんな感じでハーネスを付けて自転車を漕ぎます。怖くて膝がガクガク・・・。

チョコレートヒルズを眺めることができるスカイサイクリングですが、そんな余裕はありませんでした。高所恐怖症の方はしっかりと自分と相談しましょう。

ガイドさんによると「高い所でも平気」という方でも途中で帰って来られなくなる方もいるようです。

 

なんとか往復して生還できたので、次のチョコレートヒルズに向かいます。

 

f:id:ponderosa0619:20200205052420j:plain

途中にドラゴンフルーツの畑がありましたので、こちらでも一枚。

 

 

【④巨⼈の落とした涙で出来たと⾔われる絶景「チョコレートヒルズ」】

 

f:id:ponderosa0619:20200205055907j:plain

チョコレートヒルズ到着です。

200段以上ある階段を登って、写真に見える小山の上から眺めることもできます。

 

f:id:ponderosa0619:20200205055500j:plain

入口付近からの写真です。さぁ、階段を登ろう。

 

f:id:ponderosa0619:20200205060237j:plain

おぉ、良い眺めだ。

 

f:id:ponderosa0619:20200205060159j:plain

チョコレート・ヒルズは大理石でできた高さ30m~50mの円錐形の山が1,268個も並んでできていると言われています。

 

巨人の落とした涙でできたという山という言い伝えが(ディアンヌの涙?)。

 

 

f:id:ponderosa0619:20200205060549j:plain

うわっ、巨人が現れた!! チョコレートヒルが持って行かれる!!

 

緑の草が4~6月の乾期に枯れてチョコレート色に変わることからチョコレート・ヒルズと呼ばれるようになったそうです。色の移り変わりで抹茶ヒルズとかミントヒルズとか呼ばれているらしいです。

 

スカイサイクリングよりも私はこっちの高台から眺めている方が合っているようです。

 

残すはホタル観賞となりました。

 

【⑤幻想的な光が美しい「ホタルツリー」⾒学

 

f:id:ponderosa0619:20200205061454j:plain

ホタル観賞のボート発着所にやって参りました。

日没まではまだちょっと時間があるようです。正面に見える小さいボートに乗船します。

 

日本でホタルといえば夏しか見ることが出来ないのですが、ボホール島では基本的に大雨や台風でなければ毎日ホタル観賞ができるんです。

 

日没まではサンセット撮影を楽しみにしていたのですが、あいにく大きな雲の塊が出てしまって残念ながら撮影できませんでした。

 

f:id:ponderosa0619:20200205062129j:plain

f:id:ponderosa0619:20200205062354j:plain

夕方スコールもあって、ホタルはいつもよりだいぶ少なかったようです。

とはいえ、肉眼ではきれいなホタルがたくさん鑑賞できました。

 

鑑賞する頃には大きな雲もどこかへ行って、夜空にはホタルの光に負けずに星がキラキラ輝いていました。

 

ホタルはどうせ動いてピントが合わないので、星にピント合わせた写真も撮影しておけばよかったと今になって後悔です。

 

もっとホタルが多いとクリスマスツリーのようで更に綺麗になるとか。それでも結構見ることができましたけどね。

 

私は撮影する目的もあったのでボートにしましたが、若者にはカヤックの方が人気が高いようです。ただ暗闇での転覆は恐いですよね。そのスリルが良いのか?

 

ホテルまで送迎していただき、20:30に戻りました。

大満喫の陸観光はここまで。

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。