ぷげんの趣味ブログ(ダイビングや星の写真 )

ダイビングや星の写真を載せています。時々グルメやドラゴンズ、ライブ参戦等々

有楽町献血ルーム ~20回目まであと少し~

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

年末からずっと仕事で、昨日が本年初の休みとなりました。

 

普段はあまり世の中に貢献していないので、今日は時間もあったことですし、19回目の献血に行ってきました。

 

そうそう、あと少しで20回になるんです。

記念品がもらえる30回が当面の目標になりそうです。

 

f:id:ponderosa0619:20200106232900j:plain

ちなみに10回目の記念品はこちらのお猪口をいただきました。使うのがもったいなくて、ほとんど使っていませんが・・・。

 

 

私が毎回通っているのが都内有楽町の献血ルームです。

 

f:id:ponderosa0619:20200106232936j:plain
 

こちらはJR有楽町駅からすぐの交通会館6階にございます。

それにしても気持ちのいい青空です。

 

f:id:ponderosa0619:20200106233023j:plain

献血前の空腹は良くないので、献血の時は毎回この交通会館地下にあります「麵屋ひょっとこ」にやってきます。

 

食べログ3.7のハイスコアを叩き出すとても期待値の高いお店なのですが、午後3時なのに結構並びます。

 

f:id:ponderosa0619:20200106233049j:plain 

和風柚子焼豚麺¥960

柚子の香りが漂ったあっさりラーメン。やっぱり美味しく頂きました。

 

食べ終わったらエレベーターにて一気に6階まで上がります。

 

f:id:ponderosa0619:20200106233529j:plain

こちらが入口です。

 

f:id:ponderosa0619:20200106233604j:plain

入口を入ったらすぐに受付へ。

 

f:id:ponderosa0619:20200106233645j:plain

 

受付を済ませたら、荷物はロッカーへ。ちゃんと施錠付きです。

献血ルームのスタッフの方々は説明が丁寧でとても安心できます。

 

f:id:ponderosa0619:20200106233717j:plain

 

荷物を仕舞ったら、自分のタイミングで血圧測定からです。今回も正常値でした。

休みがなかったとはいえ、正月気分で結構飲んでいたんで若干不安でした。

 

 

f:id:ponderosa0619:20200106233800j:plain

こちらは待合室です。

献血前と献血後はしっかりと水分補給する必要があります。

 

f:id:ponderosa0619:20200106233952j:plain

豊富なメニューのフリードリンク制です。

今日は「ほっとレモン」で。

 

f:id:ponderosa0619:20200106234048j:plain

こちらでは本番とは逆の腕で少量の採血をして、ヘモグロビン濃度が採血基準を満たしているかどうかを確認します。献血したのに気分が悪くなって、輸血された人がいるって聞いたことがありますし。

 

f:id:ponderosa0619:20200106234800j:plain

検査を済ませたらこちらの機器を渡されますので、本番までは十分な水分補給をして待ちます。そして大事なのが、献血中にトイレに行くことはできませんので必ず事前に済ませておきましょう。

 

f:id:ponderosa0619:20200106234935j:plain

準備が整うと、先ほどの機器に通知が届きます。

各ベッドにはアルファベッドが割り振られています。

今回はLのようです。

 

f:id:ponderosa0619:20200106235113j:plain

こちらがLのベッドです。

TVも見られますし、スマホも片手ですが操作できます。

靴は履いたままで大丈夫ですよ。

 

f:id:ponderosa0619:20200106235204j:plain

ちょっとわかりにくいですが、この極太の針をブスッと刺されます。

ボールペンの替え芯くらいの太さはあるのでは。

この瞬間だけは何回やっても怖いですね。

 

f:id:ponderosa0619:20200106235356j:plain

TVではオリンピック関連のニュースが流れていました。

リモコンが写っていますが、チャンネルも勝手に替えられます。

そして献血中も水分補給ということで、いくつかのメニューからアセロラドリンクを頂くことにしました。

 

献血自体はだいたい1時間くらいでした。

 

f:id:ponderosa0619:20200106235611j:plain

終わったらこちらを頂くことができます。

以前はハーゲンダッツもありましたが、こいつが私のモチベーションを上げてくれます。

 

血液って今の技術をもってしても人工で作ることはできないので、輸血をする際には皆さんから献血が必要になります。しかも使用期限もあるんです。

 

とくにこの冬の時期は血液不足になる傾向にあるようなので、体調が万全で、時間がある方は献血してみてはいかがでしょうか?

 

普段世の役に立っていない私でも微力ながらできる社会貢献でした。

 

今日はここまで。

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。