ぷげんの趣味ブログ(ダイビングや星の写真 )

ダイビングや星の写真を載せています。時々グルメやドラゴンズ、ライブ参戦等々

御蔵島 ~今年はいつ行こうかな~

先日もイルカの記事をあげました。

 

www.pugen-photo.com

 

過去写真見ているうちにうずうずしてきたので、もういっちょ紹介していきたいと思います。

 

f:id:ponderosa0619:20190612061745j:plain

この写真で何頭写っているんだろう。こんなにたくさんのイルカに会えると嬉しくなりますよね。

 

f:id:ponderosa0619:20190612061840j:plain

ツアーは午前と午後に1回ずつあって、海況が良ければ島一周コースでだいたい2時間くらいですね。そして1回のツアーではエントリーが8回という回数制限もあります。

 

f:id:ponderosa0619:20190612062025j:plain

イルカのシルエットを撮影するならやっぱり尾びれでしょ。

ということで狙いを定めてこんな感じのショットを撮影しました。

 

f:id:ponderosa0619:20190612062150j:plain

シルエットといえば、イルカの下に潜り込んで、空の青色や御蔵島の緑色を入れると良い感じになります。

 

f:id:ponderosa0619:20190612062258j:plain

こちらの方はベテランスイマーさん。ベテランの方はイルカの泳ぐ方向を予め予測して、それに合わせて潜っていきます。なので、ドルフィンスイムを楽しむコツは上手な人を見つけて、その人の近くにいることかなと思います。写真も良い写真が狙えますよ。

 

f:id:ponderosa0619:20190612062818j:plain

もうほとんどイルカですね。こんな風にイルカと泳ぐことができたら楽しいですよ。

都内だと辰巳国際水泳場等でプール講習なんかもやっているので、イルカと泳ぐ前に事前に練習しておくこともいいかと思います。私はほとんど撮影側ですが、撮影もまずは泳力からなので、たまに練習しています。

 

f:id:ponderosa0619:20190612063228j:plain

こちらの方も大学のダイビング部の方で泳ぎが上手でした。もうイルカに囲まれて大変です。脳内パニックになりそう。でも興奮すると息が続かなくなるので、私はいつも落ち着くよう自分に言い聞かせています。

 

f:id:ponderosa0619:20190612063517j:plain

イルカと見つめ合ったり・・・

 

f:id:ponderosa0619:20190612063602j:plain

この口を開けている行為は、威嚇だったりします・・・。

 

 

ちょっと違う時期の写真ですが・・・

f:id:ponderosa0619:20190612064231j:plain

泳ぎが上手な人でいうとドルフィンスイマーで有名な”鈴木あやのさん”。

泳ぎがきれいなので、とても写真映えします。

 

f:id:ponderosa0619:20190612064448j:plain

イルカの首のところにできる皺が好きなひとも結構います。着ぐるみみたいで私も大好きです。

 

f:id:ponderosa0619:20190612064550j:plain

息が続くひとは水中でこんな風にバブルリングを作ることができます。

私もイルカがいない時は一人でバブルリング作って撮影して遊んでいます。

 

f:id:ponderosa0619:20190612064721j:plain

御蔵島に行かれたらちょっと気にしてみてください。イルカがもう一方のイルカの体をヒレで撫でていることがあります。

 

f:id:ponderosa0619:20190612064810j:plain

こちらも。とても微笑ましくなってきます。

 

f:id:ponderosa0619:20190612064839j:plain

こちらは半水面+ナデナデイルカ。イルカは頭がいいからこんな風にして水中でコミュニケーション取っているんでしょうね。とても可愛いです。

 

f:id:ponderosa0619:20190612065035j:plain

最後は差し込む光の中で。

 

f:id:ponderosa0619:20190612065112j:plain

こんな風に戯れてみませんか?

 

今年は7月行けそうにないので、8月狙ってみようかと計画中です。

 

で、明後日から粟国島目指して沖縄に行ってきます。