ぷげんの趣味ブログ(ダイビングや星の写真 )

ダイビングや星の写真を載せています。時々グルメやドラゴンズ、ライブ参戦等々

東京でも星は写るよ③~東京都庁 撮影条件等~

先日夜桜巡りシリーズで毛利庭園に行ってきました。

www.pugen-photo.com

 

21:00からは毛利庭園を出て、急いで都庁へ移動。

 

気象庁の星空指数では星100%だったので、絶対に行こうと決めていました。

 

 

都営大江戸線六本木駅から都営大江戸線都庁前駅へ。

 

駅を降りると東京都庁が目の前にあります。そのすぐそばにある東京都民広場から撮影しました。

 

去年の夏に来た時は赤色だったのですが、先日来た時には青色にライトアップされていました。

 

たくさんの方が撮影されているのですが、ここ夜景撮影で大好きなスポットです。

大都会ど真ん中の新宿でも星は写りますよ。

f:id:ponderosa0619:20190412042222j:plain

私は海での撮影装備が全て純正で揃えることができるオリンパス社製のカメラやレンズを使用しています。

 

撮影条件

①撮影モード:ライブコンポジット

②F値:4.0

③シャッタスピード:5秒×720枚(60分)

④ISO:200

⑤ホワイトバランス:蛍光灯(4300K)

 

カメラはEM-1markⅡ。オリンパス社を使用している理由は

①前述のように海の装備を純正で揃えることができること。

②ミラーレスで小型かつ軽量であること。

③画質やフォーカスの速度とかはC社やN社に劣るのですが、私個人の需要はOMDで十分に満たしていること。

  

レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

フィッシュアイなのにF1.8というレンズ。海中の深い場所や洞窟等の暗い場所、星撮影等にはとても重宝しているレンズです。私は海でのワイドはこれ1本しか使っていません。

 

あと使っているのは三脚です。新しく出たOM-D E-M1Xは手持ちでも天の川が撮影できるくらいの手振れ補正が効くらしいですが、普通は三脚がないと必ず手振れします。

    

星雲や気合入れて撮影する時は2~3万円の三脚を使用していますが、今回のような星景写真(星+景色)を撮影する時には私は安価なミニ三脚を使用しています。これで十分。

 

星撮影では基本的にリモートケーブルは使用していません。

 

なので使っているのは①カメラ、②レンズ、③三脚の3つですね。色々移動する時はできるだけお手軽に済ませたいですよね。

 

 

ここで撮影するのは実は3回目なんです。過去に何度か撮影しても雲が出てきてしまって、この日は雲がほとんどない予報だったので絶対行こうと決めていました。

f:id:ponderosa0619:20190412054614j:plain

雲が出てきた時はこんな感じ。せっかく来たのに何で雲が出てくるんだよう。この後大きい雲の塊が迫ってきたので泣く泣くこの辺で終了しています。

 

 

そしてもう一枚。

f:id:ponderosa0619:20190412054107j:plain

青色のライトアップは23時までのようですね。23:45分の電車に乗らなければ帰れなくてしまうので、そこからはまた時間との闘いでした。ギリギリまで粘って終電なんとか間に合いました。

 

こんな時間でも都庁は各フロアに電気が灯されていました。仕事をされているのかメンテナンスで点いているのか?夜遅くまでおつかれさまです。

 

今度晴れ予報の時に休みだったら、終電から朝までコースもいいかも。