ぷげんの趣味ブログ(ダイビングや星の写真 )

ダイビングや星の写真を載せています。時々グルメやドラゴンズ、ライブ参戦等々

小笠原~恐怖のシロワニと対峙~

小笠原父島2日目となります。

 

この日は海況も穏やかだったので、「ケータ」に行くことになりました。

やったー。これでリベンジだ。

 

シロワニ(サンドタイガーシャーク)に会いたいという願いが叶う時が。

ケータとは父島から50㎞くらい北にある聟島列島。ボートで2時間くらいかかり、途中イルカの群れと遭遇することもあるらしいです。この時は残念でしたが。

そして行けるのは夏季で6~8月がオススメらしいです。

 

f:id:ponderosa0619:20190312040803j:plain

海にエントリーしてガイドについて進んでいくといきなり現れました。シロワニ。

歯がやべぇ。「MAJIで喰われる5秒前」。迫力満点です。怖くてストロボOFFにしました。だって反応されたら・・・。腕がなくなってシャンクスみたいに・・・。

シロワニと言ってもワニではなくサメです。スカイツリーのあるすみだ水族館にもいますよね。

 

f:id:ponderosa0619:20190312040957j:plain

私も隣でこんな感じで撮影しています。ビビっているところを撮影してやろうかと思いましたがさすがガイドさん。私は思いっきり手を伸ばして腰が引けてる感じで撮影しました。後ろで誰かそんな私の姿を撮影していないよなと目で牽制しておきました。

 

f:id:ponderosa0619:20190312041917j:plain

そんなシロワニをお構いなしにその上をグルグル回遊しているイソマグロさんたち。

そんなに優雅に泳いでいて大丈夫?君たち美味しいのに。食べられちゃうよ。

 

 

f:id:ponderosa0619:20190312042311j:plain

そして勇気全開でストロボON!!

余計に歯がやべぇ。何枚歯だ?口開けたまま泳ぐなよ。食べる気だろ!と突っ込みたくなります。シャンクスじゃ済みそうにないぞ。

 

 

f:id:ponderosa0619:20190312043006j:plain

大興奮ダイビングが終了したらご飯を食べて平和にのんびり水面休息。
水中はサンゴがモリモリ。格闘からのこの光景に癒されます。

 

 

f:id:ponderosa0619:20190312043245j:plain

 

平和だなぁ。透明度が高い海に可愛い魚たちが群れています。

 

f:id:ponderosa0619:20190312043405j:plain

ホウセキキントキの群れ。

蒼い海に赤い大群が映えますね。

 

f:id:ponderosa0619:20190312043540j:plain

群れに突っ込んでみたくなりますよね。モーゼの十戒のように・・・。

 

 

f:id:ponderosa0619:20190312043652j:plain

午後のダイブではカノコイセエビが。

つい捕まえたくなりますね。こんなに無防備でいると。でもダメですよ。

 

この日の夜はナイトツアーを予約していました。

ダイビングでもお世話になっている「FISHEYE」さんのガイドさんが連れて行ってくれました。

一発目は「オガサワラオオコウモリ」。

おぉ、いるいる。でもこの時の安物望遠レンズではピントが合わせられませんでした。

今なら・・・と思いますが。

 

 

f:id:ponderosa0619:20190312044034j:plain

次は「グリーンペペ」。暗闇で緑色に光るキノコ。湿気がないと光らないらしいので、見たい人は梅雨時期とかがオススメらしいです。八丈島等の伊豆諸島でも「シイノトモシビダケ」という緑色に光るキノコがあるらしいです。

 

f:id:ponderosa0619:20190312044624j:plain

次はスターウォッチングで「小湊海岸」へ。

辺りは「ムラサキオカヤドカリ」でいっぱい。

この時は星撮影が下手過ぎるので写真は割愛とします。

 

 

f:id:ponderosa0619:20190312045031j:plain

次は港に行きますよと。何があるのかなぁと思ったらまさかのシロワニ。

小笠原丸も発着するこの港にまさかのシロワニ。しかも5頭もいました。大きいエイもいましたし、ここダイビングポイントにできるんじゃないでしょうか?

 

ナイトツアーもこれで終わりです。

明日はダイビング2日目。小笠原の海の写真を紹介していきます。